So-net無料ブログ作成
検索選択

大晦日の夜に [雑記]

除夜の鐘が聞きながら、ああ、今年もオーラスか?と

目を閉じるとたくさんの対局が蘇ります。

本当によい麻雀を観させていただいたり、

勉強させていただいたりして、

本当に充実した1年でした。

お忙しい中、ご自分の時間を割いて

つかさ会に参加してくださったみなさま、

記事を掲載してくださったみなさま、

そして、当ブログに足を運んでくださっている

みなさまに心より、お礼を申し上げます。

今年も本当にありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・

麻雀は、ひとりでは打てません。

また、嫌いなひとと打つことも苦痛です。

上手になると、上手ではないひとと打ちたくなくなったり、

自分と違う麻雀を攻撃したり

麻雀を打っていれば、様々な問題が起こります。

けれど、そういう問題は全て

「麻雀を愛する故」のことだと、思うのです。

自分が麻雀を愛するが故、許せないのです。

どうでもよくないから、許せないんです。

でも、

麻雀が好きなら大丈夫。

相手も麻雀を愛してくれているからきっと大丈夫。

だから、いつも

麻雀と、麻雀を打つ人を大事にしていれば、大丈夫。

その気持ちがあれば、麻雀は優しい世界を見せてくれます。

わたしはいつもそう思っています。

一番嬉しいことは、

一緒に打ちたい、と言ってもらえること。

一番悲しいことは、

一緒に打ちたくない、と思われること。

どんなに強くても、嫌われてしまっては

本当に何の意味もない、と思うのです。

何を目指すのか?と問われるならば、

みんなと一緒に、麻雀の世界を探索したい。

麻雀を愛するみなさんと一緒に、

「ああ、麻雀って本当に素晴らしい」

「いい麻雀だった。また、打ちましょう!」

と共感したいのです。

ひとりでは、たどり着けない世界が

そこにはあるはずなのです。

:::::::::::::::::

すべての麻雀を愛する人にとって

来年も素晴らしい1年となりますように。

2016年12月31日

麻雀サークルつかさ会 

代表 つかぴょん


麻雀 ブログランキングへ


posted by ゆうゆう at nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

通りすがりの雀士

新年早々素晴らしいプログを聞き、すごく心が温まりました!
俯瞰(ふかん)する力を持つことと、麻雀をこよなく愛する意味を
考える事の重要さを改めて認識してます。
自分はその点まだまだですが、努力して身に着けたいと思います!
つかさ会の発展を陰ながら応援させていただきます!

byクリスマスケーキ今年は忙しくて持っていけませんでした。すみません。
by 通りすがりの雀士 (2017-01-01 08:07) 

ゆうゆう

通りすがりの雀士様
コメントありがとうございます。
私見ですが「麻雀が好き」の完成形は「許すこと」だと思います。
正確には「許す」なんて言葉が存在できないくらい当たり前に「受け入れること」だと思うのです。
そうすれば、すべてのことが繋がって見えるようになります。
これはわたしの経験からですが、大事にすれば、大事にしてもらえるものです。

by ゆうゆう (2017-01-01 10:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0