So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ツマポワール乗船 [雑記]



11:00


旭埠頭に、迎えがくる。


ツマポワール。


とろちゃんのSuicaが戻ってこなくて


哀しみの海に沈んでいる私は、


絶望の先のナニカをみつけたかったのだろう。


行先がどこだかは、じつのところ不明。


どこにゆくのか?


ただ、おそらく、限定的なナニカをするドコカだろうとは思う。


乗船料は前金で払ってある。


狭い船内には、先客がいて


いかにも、なイメージ。


行先も告げずにツマポワールは進む。


船内には、ヘルメット、ペットボトルなどが


散乱していて、凄惨な戦いのつめ跡を叫んでいる。


静謐な船内は夏も近いこの季節なのに、ひんやりとしている。


絶望にむかう、絶望の船。


どれくらい揺られただろうか?


がたん!


不穏な音がする。


ツマポワールがどこかの岸に着いたようだ。


地下なのか、地上なのか、海上なのか何なのか?


おろらくはエレベーターちっくな何かで、上にあがっている。


エレベータのドアが開く。


こ、これは。。。


懐かしい喧騒が、私の体を包み込んだ。


::::::::::::::::::::


*ツマポワールの次回の出航は


7月29日午前11時旭埠頭から。です。


乗船希望の方、おやつはひとり800円です。









posted by ゆうゆう at nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。